お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール|ゆっくりレッスンで楽しみながら身につきます。

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

TEL : 0422-43-1766 メールでのお問合わせはこちらへ

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「猪」にちなんだ英語の表現~シニア英会話教養口座

 あけましておめでとうございます。

 

 皆様すこやかに良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 私は両親(父90歳・母86歳の超シニアですが)の住む名古屋でお正月を迎えましたが、年末には雪も降って、とにかく例年にない寒さの中での年明けとなりました。

 

 さて、今年は亥年ですね。何か「猪」にちなんだ英語を・・・と思ったのですが、残念ながら「猪」は英語圏ではポピュラーな動物ではないようで、「犬」や「猿」や「ネズミ」のようにそれを使ったことわざ等は見つかりませんでした。スミマセン・・・

 

 ところで、「猪」は「豚」とよく似ていますが、それもそのはず、実は「猪」が家畜化されたものが「豚」なのだそうです。「猪」を英語で言うと“wild boar”で、“boar”とは「(去勢されていない)雄豚」を意味します。〔日本と違って西欧諸国では、雄の家畜を去勢して人間がコントロールしやすくする処置が重要視されてきましたので、去勢されている/されていないという違いで単語そのものが変わってくる例が多々あります。〕

ですから、“wild boar”から“wild(野生の)がなくなって“boar”となり、さらに去勢されて飼い慣らされて“pig”になったということなのでしょうか。

 

 「猪」で唯一思い浮かぶ熟語が「猪突猛進」です。これは「周囲のことを顧みずにまっすぐ突き進む」という意味ですから、英語では“rush recklessly”と表せます。“rush”は「突き進む・突進する・殺到する」という意味の動詞で、「ラッシュアワー(“rush hour”)」もここから来ています。“recklessly”は「むこうみずに・無謀に」という意味の副詞です。

 

①She always rushes recklessly. (彼女はいつでも猪突猛進する。)

 

②Many people rushed at the ticket-booth. (大勢の人がチケット売り場に殺到した。)

 

③Don’t rush into the train. (駆け込み乗車はおやめ下さい。)

「お役立ち」2019/1月用

 

 何だかまとまりのない話になってしまいましたが、

「猪」を使った例がないという事でお許し下さいませ。

 

 どうぞ本年も「吉祥寺MCS英会話スクール」を

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 新たな年の幕が開きました。何かをスタートするには絶好の時期ですね。「吉祥寺MCS英会話スクール」では、《初めて習うシニアの為の、ゆっくり英会話》クラスの新規オープンを予定しています。この機会にぜひご見学・無料体験にトライしてみて下さい。

 「吉祥寺MCS英会話スクール」はJR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩3分。駅ビル・アトレの中を通って来れば、北風もしのげるロケーションです。


2019年01月03日 08:26 PM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


▲ PAGE TOP