日々雑感(ブログ)|吉祥寺から徒歩3分!シニア&初心者のためのゆっくり英会話教室

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話 見学随時受付中!

TEL : 0422-43-1766 メールでのお問合わせはこちらへ

M.C.S英会話スクール ホーム > 日々雑感(ブログ)

インターナショナル築地市場

 昨日築地市場に行ってきました。「築地インフォメーションセンター」主催のガイドツアーに参加しての初体験で、《場外》と《場内》を買い物をしながら歩いて見学してきました。「月曜日は一番混まない日(by ガイド)」だそうですが、《場外》の各通りは、週末の竹下通り顔負けの大混雑。「一番混む(同上)」土曜日は一体どんな様子なのでしょうか?とりわけシニアの人達と、外国人旅行者が多かった印象でした。

 今回わかった事は、「プロの業者の聖域だと思っていた《場内》は、午前9時を過ぎれば一般の人でも自由に入って買い物ができる」という事でした。私達日本人は何となく「《場内》に勝手に入ると怒られる・プロの商売の邪魔になる」などと思い込んでいる節がありますが、そんな事は全然知らない外国人達は何食わぬ顔で《場内》に入っていって、あの独特の雰囲気を楽しんでいたという事のようです。後で調べてわかったのですが、バブルがはじけて市場の売り上げが減り、同時に《場内》の移転計画が持ち上がった1990年代の終わり頃から、《場内》も一般の買い物客を広く受け入れるようになったのだそうです。なぁるほど!

 この次は、ぜひ外国人の友達を案内しようと思っています。その前に当「MCS英会話スクール」のシニアの生徒様をご案内する事になるかもしれませんが。

(外国人に親切に応対してくれる”Tourist Information Center”もあります。)

「日々雑感」2017/2/21用 築地2

「日々雑感」2017/2月用「日々雑感」2017/2月用


2017年02月21日 11:45 PM

バレンタインデー

 まもなくバレンタインデー。英語では“Valentine’s Day”と言います。外国ではさほど大騒ぎしないのですが、日本では御菓子業界の商業戦略(“business-strategy”)のお陰で一大行事となっていますね。それを支えているのが、「義理チョコ」と「(自分への)ごほうびチョコ」のようです。

 「義理チョコ」は英語で“duty-chocolate”とか“obligation-chocolate”で表現しますが、「ごほうびチョコ」の方はさしづめ“self-reward chocolate”になるのでしょうか?果たして外国人に理解してもらえるかどうか?ちなみに“duty”“obligation”は「義理」というより「義務」と訳される単語です。

 先日、私の故郷でもある名古屋のデパートが開催する「プレミアムチョコレート・フェア」に、早朝から長蛇の列をなす人達がテレビ放映されていました。2月3日の節分には、吉祥寺の「アトレ」で恵方巻を買う人の長蛇の列も目の当たりにしました。その時私の頭に浮かんできた英文は、

   ”Japanese tend to follow others blindly.”(日本人は付和雷同する傾向がある。)でした。

 参考までに、私ども「吉祥寺MCS英会話スクール」のシニアの生徒様にアンケートしたところ、恵方巻を買った方の割合は3割くらい。さてさて、バレンタインの方は何割くらいになるのでしょう。


2017年02月11日 03:58 PM

シニアの為の横文字言葉講座・8「インスタグラム(Instagram)」

 最近すごい勢いで目や耳にするようになった「インスタグラム“Instagram”」という言葉。確かに英語なのですが、辞書にはまだ載っていません。なぜならこれは一種の商品名、つまり固有名詞だからです。

 一般的な説明によれば、「スマートフォンやタブレットで、大勢の人と写真や短い動画を共有できるようにするアプリ」の事です。「アプリ」というのは“application-software”の略語で、コンピュータのシステムを自分の使いたい目的に沿うように適用させるプログラムの事。つまり、「インスタグラム」という「アプリ」を自分のスマートフォンやタブレットに「インストール(“install”・・・取り込むこと)」すれば、不特定多数の人達と写真や動画を見せっこできるようになるということなのです。

 この「不特定多数の人達」というのがものすごい事で、世界中でこの「インスタグラム」を使っている1億人とも2億人ともいわれる人と写真を見せっこできるのです。しかも無料でインストールできます。当然、芸能人や、いつも面白い写真を投稿している人のものは多くの人から見られますし、その事が広告収入を生むことにもなるわけです。

 と、ここまで書いて気がつきましたが、シニアに限らず若者達でも、こういう系統の言葉は正確な意味を知らずに、その便利さをシッカリ使いこなしているのではないでしょうか?さらに、こういう世界は日々応用や進化をとげているため、今はわかったつもりになっていても、いつの間にか言葉の持つ意味や使い方が変わってしまっていることも珍しくありません。シニアになりつつある私も、最近何が何だかわからなくなっているのです。要領を得なくてすみません。


2017年01月26日 12:29 AM

「80歳はまだ人生の折り返し地点」

 新しい年となりました。

 このお正月に、とある雑誌で落語家の桂歌丸師匠の対談記事を読みました。その中で最も感動した話を紹介させて頂きます。今年80歳になる師匠は、これからの抱負を聞かれて何と次のように語っていてビックリ!

 「まだまだこの先80年やりますよ。80歳はまだ人生の折り返し地点です。私の一番の望みは、いまの『笑点』の回答者、あの人たちの葬儀委員長をやることです。」

私は心の中で思わず“Oh,great!”と叫ばずにはいられませんでした。色々な病気を抱え、これまでに8回も手術を経験してきた師匠のこの意気込みは、驚きを通り越して感動・感激でした。噺家として奇をてらった部分を割り引いたとしても、「100歳まで」ではなく「160歳まで」と言い放つ師匠のenergyに勇気をもらいました。

 歌丸師匠!「超シニア・スーパーシニア・ウルトラシニアの星」として、いついつまでもお元気で!


2017年01月15日 12:56 AM

シニアの為の横文字言葉講座・7「IR法案」

 最近急に騒がれ始めた「カジノ問題」。ニュースや新聞では「IR法案」という耳慣れない言葉がよく出てきますね。「IR」というのは“Integrated Resort”の略語で、「複合型・統合型リゾート」と訳されます。つまり、「ホテル・劇場・レストラン・ショッピングモール・テーマパーク・スポーツ施設などが集中して集まっているリゾート区域」のことです。現在シンガポールやマカオなどにあって、海外からやってくる旅行者(今風にはインバウンド“inbound”といいますね。)を呼び込む目玉となっています。

 問題になっているのは、その中には通常「カジノ」があるということなのです。日本の法律ではカジノは違法。なのでそれをどのように特例として合法にするか?そこでもめているわけです。まあ、小心者の私などやシニア女性の方には縁遠い世界なのでしょうが。ちなみに「ギャンブル依存症」は“a gamble-addict”といいます。

 


2016年12月16日 12:56 AM


M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


▲ PAGE TOP