お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「カメレオン動詞 “leave”(その3)」〈シニア日常英会話〉

 もう一回だけ動詞"leave"のお話しをさせて頂きます。またまた前回のイラストを思い出してみて下さい。

「お役立ち2017/8月用」

 

 今回はイラストの「A」を、まず「仕事・任務」だとイメージして、「A」のかたわらに「B」という人がいるケースを想像してみて下さい。すると“leave A to B”という形を取ったときに、「AをBに置いていく⇒任せる」という意味に解釈できます。

 

①I will leave the the choice to you.

     (その選択はあなたに任せます。)

 

②Can I leave the work to you?

     (その仕事をあなたに任せる事ができますか?)

 

 さらに、前回紹介した「放っておく」を少し進めた解釈として「Aを~なままにしておく」という使い方も追加しておきたいと思います。

 

③I left my room messy.

     (私は部屋を散らかったままにしておいた。)

 

④Don't leave the door open!/Don't leave the water running!

     (ドアを開けっ放しにしないで!/水を出しっ放しにしないで!)

 

※なお本題からはそれますが、名詞としての"leave"には「(願い出て取る)長期休暇」という面白い意味がありますのでご紹介しておきたいと思います。

 

⑤She took a maternity-leave for 3 months.

(彼女は3ヶ月間の産休を取った。)

"a maternity-leave"は母親が取る「産休・育児休暇」のことです。父親が取る場合には"a paternity-leave"といいます。

 


 

 

W: Don't leave the window open when you use the air-conditioner!

     (エアコンを使うときは、窓を開けっ放しにしないで!)

「お役立ち」2017/8用

 

H: Sorry. Don't be so nervous! It's just a little.

     (ごめん。そんなに神経質になるなよ。ほんの少しだろ。)

 

W: No! I will cut down your lunch-money.

     (いいえ!お昼ご飯代減らすわよ。)

 

H: Oh, my God!

     (くわばらくわばら。)

 


 "leave"だけで3回引っぱってしまいましたが、つまりそれほどまでに"leave"は色々な意味・使い道があるという事なのです。しかも何となくとらえどころがない感じがして、「吉祥寺MCS英会話スクール」の生徒様だけでなく英会話を学ぶすべての人にとって、弱点になる動詞なのです。上のイラストをイメージしながら、なるべく多く使ってみる事をお勧めします。

 

 いよいよ秋の風が吹いてきました。「吉祥寺MCS英会話スクール」では新しく《シニアのための英会話入門・初心者コース》をこの秋からオープン予定です。まずはチョット勇気を出して、お電話か「お問い合わせメール」でおたずね下さい。

 

★武蔵野市・吉祥寺・三鷹、中央線エリアのシニア英会話なら、MCS英会話スクールへ!


2017年09月03日 11:47 AM

1

M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP