お役立ち英会話!吉祥寺駅から徒歩3分!シニアのためのMCS英会話スクール

少人数制・幅広い時間帯・入門から中級まで シニア&初心者ゆっくり英会話

吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

M.C.S英会話スクール ホーム > お役立ち英会話

「酉(にわとり)」にちなんだ英語の表現

 明けましておめでとうございます。

 今年は酉年。毎年1月の恒例で、今回は「酉(にわとり)」にちなんだ英語の表現をご紹介します。

 まず基本的な確認です。"cock"というのは「雄鳥」を指し、「雌鳥」の方は"hen"、「ひよこ」は"chicken"といいます。つまり「ひよこ」は「鶏肉」と同じになるわけです。(なお、"chicken"は他の種類の鳥であっても「ひな鳥」一般を指して使われます。)

 

「お役立ち」2017/1用


Don't go off half-cocked!

     (早まった事をするな!)

 

They cocked up our plan.

     (彼等は私達の計画を台無しにした。)

 

He is a hen-pecked husband.

     (彼は恐妻家だ。/女房の尻に敷かれている。)


 ①の"go off half-cocked"は熟語で、「やり急いで失敗する」という意味です。②の"cock up"は動詞に使えば「ダメにする」、名詞で"a cock-up"とすれば「失敗・へま」という意味。

③の "hen-pecked"は有名な言い方で、「雌鳥につつかれた(pecked)」夫と解釈すれば納得ですね。

 なお、最近はやりの「女子会("girls' party")」を"hen-party"と言いかえることもできるそうです。

 

 ついでに、"bird"を使った例もひとつ紹介しましょう。

 

She eats like a bird.

     (彼女は小食だ。/食が細い。)

 

 この表現は、2014年1月のこのコーナーで紹介した"He eats like a horse."(彼は大食いだ。)と対比的で面白いですね。

 最後に、「一石二鳥」を英語で言うとどうなるかご存知ですか?なんと、そのまんま「ひとつの石で二匹の鳥を殺す」なのです。

 

He is trying to kill two birds with one stone.     (彼は一石二鳥を狙っている。)

 

※「ひとつの石を使って」のところに"with"が使われていることに着目しておいて下さいね。

 

 酉年は新しい時代の幕開けとなる縁起の良い年と言われます。まさに、何か新しいことを始めるには絶好の年回り!吉祥寺MCS英会話スクールでは、昨年12月にスタートしたばかりの《シニア入門コース》に加えて、新年からの新しい《シニア英会話クラス》も開講予定です。

 同年代のクラスメートと一緒に、ゆっくり・ていねいに英会話を初めてみたいシニアの皆様には、脳と心のシェイプアップと合わせて、まさに「一石二鳥」の新年になさって下さい。

★MCS英会話スクールは、JR中央線・京王井の頭線の吉祥寺駅から徒歩3分です。


2017年01月04日 04:39 PM

1

M.C.Sコンテンツ

 

M.C.Sスケジュール

時間割

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

1 10:00~

-

○

○

○

○

2 11:15~

-

○

○

○

※

3 13:00~

-

○

○

○

○

4 14:15~

-

○

○

○

○

5 15:30~

-

○

○

○

○

6 18:00~

●

○

△

○

■

7 19:00~

▲

※

※

※

-

時間割の説明

注 :

月曜日の日中と土・日は、原則としてレッスンを行っておりません(振替レッスンを除く)。


月曜の6限目は17:45~


月曜の7限目は19:00~


水曜の7限目は19:00~


金曜の6限目は17:30~


※印の時間帯は、ご希望があればご相談に応じます。


スケジュール詳細はこちらへ

 


吉祥寺ご年配・ビギナー MCS英会話スクール ホーム

▲ PAGE TOP